買取・リサイクルビジネスにおいてブランド力や知名度は重要?

買取・リサイクルビジネスを始める際に重要なのは、商品を見極める知識と集客力です。商品を見極める知識は勉強すれば習得できるとはいえ、一個人でノウハウがない中で独学で習得することは大変です。さらに、競合店がひしめく中で集客するためには、それ相応の広告宣伝費が必要です。そんな時、フランチャイズに加盟すれば、研修で必要な知識や長年蓄積されたノウハウを効率的に学ぶことができる上、フランチャイズのブランド力を利用して広告宣伝費を削減することもできます。
特にブランド力や知名度は、集客する上で大きな力を発揮します。一般的に、買取・リサイクルビジネスの店舗は外から見ると何のお店か分かりにくい傾向がありますが、例えば「大黒屋」であれば、トレードカラーのオレンジで「大黒屋」であることが分かる人もいます。また、本部が芸能人を使ったテレビCMやニュース番組などのメディアに露出しているので、それがそのまま自分の店のPRにつながるというメリットもあります。中には出店する際に地元のメディアから取材を受けることもあるといいます。
集客するためには、駅から近い路面店が望まれます。しかし、立地が良かったとしても、何だかよく分からないお店には入りづらいものです。その点、「この前、テレビで見たあのお店」という認識があると、例え駅から少し離れたビルの二階でもお客さま自らが調べて来店してくれるほど、大きな違いを生むのです。
ブランド 買取 知名度

衣料品の買取にオススメのフランチャイズとは?

まだ着られるけれどクローセットで眠っている服や、小さくて着られなくなってしまった子供服はなかなか捨てられないもの・・・。そんな時、リサイクルショップを利用する人が増えています。物が溢れている昨今、今後エコ意識はより強くなり、リサイクルショップの需要もますます増えていくことが予想されます。そんな未来に明るい衣料品の買取ビジネスにおいて、オススメのフランチャイズをいくつかご紹介しましょう。
1 「ツーハンズ」
「着なくなった服を整理したいお客さま」と「良い服を安く買いたいお客さま」の両方に喜んでもらうことを目標としているため、高額買取はしていません。状態が良い物であれば、季節を問わず、ノーブランドであっても買取しています。
2 「キングファミリー」
店で販売できる古着は1㎏あたり150円、服飾雑貨や小物は1㎏あたり100円、店で販売できない古着は1㎏あたり1円で買取しています。服の平均在庫数は1万点という圧倒的な在庫数を誇り、掘り出しものを探しにたくさんの家族連れが訪れます。
3 「バーム」
指定ブランドの婦人服と子供服を高価で買取り、リサイクルしているフランチャイズです。その他、メンズブランドの服・靴・バッグ、ブランド食器や高級コスメ、香水、贈答用ギフトなども取り扱っています。

お客さまの「不要な溜まった服をなんとかしたい」というニーズと、「不要な服を売りたい」というニーズは全く別物。どんなニーズに応えるかでビジネスの展開も大きく異なることを知っておきましょう。
服・衣料 買取・リサイクル フランチャイズ